創業塾4期生の 山内朋子さんが「Season Cafe 茶の間」を プレオープンしました。そこで創業までの経緯についてインタビューしました。

s-○6ページ:画像1

 

Q1. なぜ自分のお店を持とうと思いましたか

A1. 主人の実家である津島市本町に越してきて、歴史ある町並を素晴らしいと感じました。以前からカフェという空間が好きでカフェめぐりをしていたのですが、自分の住んでいる街・建物を活かしておもてなしの空間をつくれたらと考え、カフェ開業に到りました。

Q2. 創業にあたっての苦労は

A2. 自分が素人である、とういことです。開業を思い立ってからは勉強に励んできましたが、何の経験もなくしっかりもののスタッフとお客様のやさしさに支えられています。

Q3. 開業してみて一言

A3. たくさんの出会いに感謝です。

Q4. お店のアピールポイントは

A4. 歴史ある旧呉服店離れを建て替えた自宅で営む隠れ家カフェです。由緒ある門の中の往年のままの庭。店内に飾られた活け花や骨董品。新鮮なコーヒー豆を使用し、オーダーごとにひいた豆をていねいにハンドドリップしたコーヒーを、これらを眺めながら召しあがっていただけます。

s-○6ページ:画像2「門をくぐると雰囲気ある庭が」

 

Q5. 今後の目標は

A5. 6月に初めて「占いカフェ」というイベントを行い、大盛況でした。今後も様々な企画を行っていきたいと思います。

Q6. これから創業を目指す人に一言

A5. 各々の個性、ペースがあると思います。無理をしすぎないで、自分に合った方法でがんばって下さい。

s-○6ページ:画像4お店情報

店名 Season Café 茶の間

住所 津島市本町2-10

TEL 090-6646-0240

Open  AM11:00‐PM17:00

ラ ン チ AM11:00‐PM14:00

シーズンカフェにつき営業は月に1シーズン、1週間~10日ほど開店します。開店日はお電話でお問合せ下さい。

 

この記事は「津島だより」2013.7月号に掲載しました。