津島商工会議所では、原産地証明書など、海外との貿易の際に必要となる各種証明書類を発給しています。

※EPA(経済連携協定)に基づく特定原産地証明書の登録・申請に関しては
日本商工会議所のホームページをご覧ください。

証明をはじめて取得される方へ

津島商工会議所で貿易関係証明(原産地証明など)の認証を受けようとされる方は、あらかじめ、所定の書類の提出による登録が必要です。

提出書類

法人の場合
•貿易関係証明書類に関する誓約書・・・・・・・・・・・・・・・・1部
•貿易関係証明申請業者登録台帳(様式は本所にあります)・・・・・1部
•履歴事項全部証明書(3カ月以内の原本)・・・・・・・・・・・・1部
•印鑑証明書(3カ月以内の原本)・・・・・・・・・・・・・・・・1部
•会社概要パンフレットあるいは取扱商品カタログ・・・・・・・・・1部

個人の場合
•貿易関係証明証明に関する誓約書・・・・・・・・・・・・・・・・1部
•貿易関係証明申請業者登録台帳・・・・・・・・・・・・・・・・・1部
•印鑑証明書(3カ月以内の原本)・・・・・・・・・・・・・・・・1部
•住民票(3カ月以内の原本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・1部

登録有効期限

登録の日より2年間(2年毎に更新)

※登録期限内に変更が生じた場合は、ご連絡下さい。

登録手数料

会 員:無料
非会員:5,000円(税抜)

◆本所で発給可能な貿易関係証明◆
原産地証明 (日本産、外国産)

原産地証明書とは「貿易取引される商品の原産国を証明する書類」です。

個々の取引に関する内容(商品の性能や品質、価格等を含む)を証明するものではありません。

主に輸入国において、(1)法律・規則に基づく要請、(2)契約や信用状(L/C)要求等に使用されます。

原産地とは、国際的に取引される商品の国籍のことです。

提出書類
①原産地証明書(必要枚数+本書控え1枚。すべて原本)
②インボイス(原本)
③日本産誓約書(輸出する商品の輸出者と製造者が異なる場合必要)
※当所の原産地証明専用用紙を1冊(100枚綴)会員価格:800円(税抜)、非会員:1,500円(税抜)で販売しています。
※外国産原産地証明書をご申請の場合は、輸入時の書類も必要になりますので、事前にご相談ください。

インボイス証明

各種インボイスが申請者により正規に作成され、提出された事実を証明するものです。

提出書類
①コマーシャルインボイスなど認証が必要な書類(すべて原本)
※インボイス以外の場合は、事前にご相談ください。

サイン証明 (委任状、身元引受書、入札関係書類など)

書類上のサインが本所に登録されているサインであることを証明するものです。

提出書類
①衛生証明書、会社推薦状など認証が必要な書類(すべて原本)
※書類の内容によっては、認証できない場合がございますので、事前にご相談ください。

その他の証明(会員証明、日本法人証明など)

※各提出書類は事前に内容の確認をしますので、FAX(0567-24-2805)にてお送りください。確認後、担当者よりご連絡いたします。
※申請方法についてはご説明いたしますのでお問い合わせください。また、より詳細で分かりやすい申請事務マニュアル(会員1,000円(税抜)非会員2,000円(税抜))もございます。

証明発給手数料、申請・返却時間

証明発給手数料
•会 員:1,000円(税抜)/1件
•非会員:2,000円(税抜)/1件

※同一内容の書類は、最大で5部(ORIGINAL3部、COPY2部)を1件として証明いたします。

※やむを得ずこれを越える分については、5部単位で追加件数の扱いとします。その際は事前にご相談ください。

なお、本所で控えを1部(原本)いただきますので、必要部数+1部(COPY)をご提出下さい。
(例:原産地証明書5枚を必要とされる場合:原産地証明書6枚とインボイス1枚を作成、ご提出)

証明書の申請
①事前に申請する原産地証明書及びインボイスをFAXで送っていただきます。
②確認後、担当よりご連絡します。
※営業日:月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始、盆休暇を除く)
※お問い合わせ・ご相談につきましては、営業時間中(9:00~12:00、13:00~17:00)行っております。

お問い合わせ先

貿易関係証明書発給業務 担当      電話0567-28-2800