月次支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要です。ただし、一時支援金を受給している場合又は月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合には、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はありません。

月次支援金 ポータルサイト:https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/

支援金制度全般:https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

  • 商工会議所では月次支援金の対象になるかの判断はできません。月次支援金事務局へお尋ねください。
  • この支援金の申請手続きには、事前に「登録確認機関」での営業実態等の確認が必要です。
  • 当所では会員事業所を対象に「事前確認」を下記の通り実施いたします。(手数料等は不要です)
  • 事前確認の前に「月次支援金 ポータルサイト」等で制度内容や申請要件を正しくご理解下さい。

■津島商工会議所 会員事業所の方

会員事業所の場合の事前確認手順と必要資料等は次の通りです

  1. 最初に申請仮登録画面で「申請ID」を取得します(取得の際にメールアドレスが必要です)
  2. 当所での事前確認を希望する場合は当所へご連絡の面談日時を予約ください。
  3. 他の機関で事前確認をする場合は、ポータルサイトの手順に従い登録確認機関を検索し、任意の確認機関に電話等で予約をしてください
  4. 面談は、直接対面で行う場合と、電話で行う場合を選ぶ事ができます
  5. 面談・確認の際はお手元に「申請ID」と「所定の宣誓・同意書」をご用意ください
  6. 確認でき次第、当所から月次支援金事務局へ確認済通知を発行します。申請する方は月次支援金の本申請を行ってください(確認済通知は即日発行できない場合があります)

■非会員事業所の方

会員以外の事業者の方は「月次支援金 ポータルサイト」で登録確認機関を検索しお手続き下さい。(特定商工業者は非会員に該当します)

当所での事前確認を希望される場合は
  1. 営業実態が確認できる「2019年及び2020年の確定申告書の控え(税務署収受印または電子申告時のメール詳細が付されたもの)」をご用意のうえ、ご入会・会費ご納入を頂くことで事前確認が受けられます。
  2. この場合は、上記手順にて予約受付の前にお問い合わせ頂き、入会申込と会費納入をお願いします。
  3. 年会費は9,000円からです。
  4. 入会申込書はこちらからダウンロードできます。

(注)当所は事前確認機関として、あくまで営業実態と制度理解の確認を行うものであり、申請や採択を担保するものではありません。申請を予定している事業者の方は「月次支援金 ポータルサイト」等で制度内容や申請要件を正しくご理解下さい。

本件担当

津島商工会議所 中小企業相談所